自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー
<< 山田利一さんの葉付ニンジン | main | ブログが始まります >>

太陽光発電



手仕事屋が2005年3月から導入した自然エネルギーがこれっ!
屋根一面に設置されているのが「ソーラーパネル」です。
(写真以外に工房の屋根一面にも設置されています。)
最近は個人のお家でも見ることができるようになりました。

このソーラーパネルの最大発電量はなんと15kw/h!!
発電量0.1kw/hで100Wの電球1個を1時間使うことができるので
最大発電の状態なら電球150個を一度に1時間使うことができるのです!

これはすごい!!

天気のよい日なら、手仕事屋の100V電源の用品はすべてこの太陽光発電によってまかなうことができるのです。そして一日中天気のよい日には、発電した電気があまる場合があります。そんなときは電力会社があまった電気を買ってくれる仕組みになっています。

つまり手仕事屋は環境に優しい小さな発電所でもあるのです!



現在の発電量は2階のレストランに上がる階段のそばに設置された
こちらのモニターにリアルタイムで表示されています。
手仕事屋がソーラーパネルを導入し、1kwの発電をすると
CO2の排出量を『約0.18kg』削減することができます。

2005年3月から2006年6月8日までの総発電量は『5,621kw/h』。
つまりCO2にして『約1,011kg』削減できているのです!!

世界的に取り組まれているCO2の削減ですが、
手仕事屋にソーラーパネルが導入されることで
とても身近な問題になったように思います。
手仕事屋に来られたときには今日の天気と発電量、
そしてCO2の削減という問題を気にしてみてくださいね。



  自然エネルギーへの取組み | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teshigotoya.jugem.jp/trackback/4
この記事に対するトラックバック