自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー
<< やさいの広場 日替わりサービスのご案内 | main | まちの自給率向上委員会(仮) >>

手仕事屋とご縁のあるお店や人をご紹介いたします。



今回新たにリンク集を立ち上げることにいたしました。
ここでは手仕事屋がお世話になっている生産者の方や、
メーカーさん、ご縁のあるお店や、スタッフがよく通うお店など
さまざまなホームページやブログなどをご紹介させていただきます。
(順不同)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「風気庵」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
青葉仁会 あおはにの家



年に一回のペースでばんまい併設「ぎゃらりい手しごとや」にて
作品や物品の展示販売をしてくれている
奈良の社会福祉法人「青葉仁会」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みのおシュタイナーこども園



みのおシュタイナーこども園は
シュタイナー教育に共感し実践する場として
父母たちの手によってはじめられた自主運営の幼稚園です

古い日本家屋を父母たちの手で改装し
大きな家庭のように
親と保育者が共に子どもたちの健やかな成長を
ゆったりと見守り育んでいます。

***************

やさいの広場に遊びにくる子供たちも、
たくさん通っているシュタイナーこども園。
古い日本家屋を一歩入れば、
なかは優しい色合いの教室になっています。
ここで山田オーナーもゲストとして料理教室を
したことがあるんですよ〜。

お母さん方が中心になって、さまざまなイベントも
企画、運営されています。
シュタイナーこども園のイベント情報は、
やさいの広場の掲示スペースにも貼ってありますので
チェックしてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野菜と猫と音楽と。



スタッフ出口が書くブログにたびたび登場している
「野菜界の荒俣○○○」ことGくんがブログを書き始めました〜。

庭菜園生活にすぐ役に立つ?(笑)情報が満載!!
ストリドーロから雲南百薬(←両方知ってる人はスゴイ!)
おかひじき、おかのり、おかわかめ(←おかわかめ知ってるのもスゴイ!)
レンコンの葉っぱの「ロータス効果」。
一ヶ月の電気代は1000円以下。関係ないか(笑)
世界中の野菜たちを家の庭で育ててみたい方は必見ですよ〜。
ちなみに彼の本職はジャズドラマーですので、あしからず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Farm

Farmは閉店いたしました。

「八百屋スタッフぶらり旅」でご紹介した雑貨屋さん
「Farm」のホームページが完成いたしました〜。

ぶらり旅の様子はこちら。

もともと八百屋のお客さんだった平野夫妻が2月にオープンした
このお店、二人の目利きが冴える品揃えと、清潔で気持ちのいい店内、
そしてなにより夫婦と看板娘のつむぎちゃんの笑顔が最高!
何時間でもゆっくりしたくなってしまいます。

見かけによらずオヤジギャグが得意な旦那さん(笑)は
豊能町の自家農園で無肥料・無農薬栽培を独学で実践。
野菜も草も一緒にのびのびと育っています。
奥さんは卵・牛乳・砂糖などを使わない料理が得意で
いずれはこのお野菜をつかったCafeもオープン予定!
これからがとても楽しみなお店です。

農園の様子や、Farmの日々のことが綴られているブログは必見。
梅干しのレシピや仕込みの手順なども公開されていて参考になります。

Farmのブログはこちら。

若い二人と看板娘ががんばるお店「Farm」。
みなさんも応援してあげてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cafe&ART NICO(ニコ)

箕面にあるスタッフ出口オススメのカフェ。
若い店長ちえちゃんが、ほっこり優しい料理を作ってくれて
出口家はまるで自分の家のようにくつろいでしまいます。
冬にはコタツが登場するのでますます自分の家に・・(笑)

また、NICOはほかのカフェとちょっと違ってます。
それは二階のNPO法人「暮らしづくりネットワーク芝楽」とともに
お店の裏にあるスペースでさまざまな楽しい企画を次々と開催しているところ。
これがまたどれも面白そう!!
石窯でパンを焼いたり、日曜日には朝市がでたり、
お祭りをやったり、映画の野外上映会を企画したり
地域通貨を発行したり、子供たちや地元の方でカフェを運営したり。
どれも行きたくなっていまいます。
が、僕は仕事でほとんどいけないんです(涙)
そんな僕に代わって、みなさんNICOの企画を楽しんでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(株)きとうむら

「木頭村(きとうむら)」は徳島県那賀郡那賀町、吉野川に続く
第二の長流「那賀川」の最上流部にある小さな山村です。
30年前、この村にダム計画が持ち込まれたとき、
清流とそれに育まれてきた山と川の生活文化を守ろうと、
住民がダム開発に反対。2000年11月、全国で初めて小さな村が
巨大ダム計画をストップさせることができたそうです!すごい!

そしてダム建設に頼らない村作り、一過疎の村が少しでも元気になる
ことを目指し、設立されたのが「(株)きとうむら」です。

(株)きとうむらは、村民が株主の「村民セクター」となっており
この立ち上げに加わったのが東京のエコロジーショップ「ガイア」を
立ち上げた日野雄作さん。僕も日野さんの著作を読んでこの村の
取り組みのことを知っていました。毎月発行のきとうむら通信に
掲載されている、日野さんの鋭い視点で書かれたコラムは必見です!

そして実は10年前、ばんまい・やさいの広場の常連さんだった方が
この木頭村に夫婦で移住され、いま村にある山村留学センターというところに
勤めておられたのです!不思議なご縁ですね。
というわけで新しくリンクさせていただくことになりました。
エコツアーや山村留学、地域通貨など、とても面白い取り組みをされて
いるので、ぜひ一度ご覧ください。

山村留学センター結遊館
イコールラボ
おらら炭小屋


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アレルギーっ子つくしんぼの会

お店のお客様のなかでもご自身やお子様が
アレルギーを持つ方はたくさんおられます。
そういう方のお話をお聞きしていると
「家の近くにアレルギーの情報を交換できる場所がない。」
というお話をよく耳にしていました。

アレルギーは症状によっては重大な問題に発展する場合もあるため、
お店での対応が難しいのが現状です。

つくしんぼの会は、お客様からの情報でご縁ができました。
大阪北摂地区を中心に、アトピーやアレルギーの
乳幼児〜児童をもつ親の方がボランティアで運営する団体です。
HPでは生活管理の知識や、掲示板では地域情報なども扱っています。

会員には、会報や貸出図書での情報提供、個別相談もあるそうです。
より詳しい情報を求められる方は会員登録をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八百屋「連」

1984年にリヤカーでの行商から始まった八百屋さん「連」。
八百屋を始めた理由は「なりゆき」と笑いながら語る矢野さん。
反原発を掲げ、1ヵ月ろうそくとランプだけで営業したことも
あるという超個性的なお店です。
でも矢野さんの親しみやすくて、温かい雰囲気がお店にも出ていて
いいお店だなあとしみじみ思います。
矢野さんがお店で寝てたら起こしてあげましょう(笑)
スタッフ出口、元スタッフたまちゃんをはじめ、
他にもたくさんファンのいる矢野さんが経営する八百屋「連」。
ぜひ一度足を運んでみてください!

僕がお店に遊びに行った時の様子はこちら。

すぐ近くにある喫茶店「どるめん」も要チェックです!
オススメの理由は・・・ホームページを見たらきっとわかりますよ〜(笑)

どるめん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会福祉法人一羊会 すずかけ作業所

ギャラリーてしごとやでも大規模な展覧会を開催してくれた
「すずかけ作業所」がある社会福祉法人一羊会のホームページです。
彼らの作品は大きなキャンバスに描かれたものから、
Tシャツやカレンダー、木のボタンなど手にとりやすいものまでさまざま。
「これは素晴らしい!」と夢中になってしまうような、
運命の出会いが待っているかもしれません。
お店のスタッフやお客さんも夢中ですから(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CAFE MILLET Blog

京都静原の自宅、大阪中崎町のCommon Cafeにて
ベジタリアン雑穀カフェを営む鈴鹿樹里ちゃん。
樹里ちゃんの確かな目で選ばれた野菜たちや雑穀が織り成す、
優しくおいしいハーモニーは、一度食べたら忘れられないはず。
元気で楽しいお母さんが奮闘する自然農の畑で作られた野菜も
個性が溢れ出ています。

パン窯博士の竹下先生とともに焼き上げるパンもオリジナリティ抜群。
この道40年の竹下先生が独自に編み出した発酵方法で、
ほかのお店のどのパンとも違うおいしさがあります。
実はCafe Milletにあるパン窯は、竹下先生指導のもと、
スタッフデグチと仲間が協力して作ったもの。
最初にパンが焼きあがってきたときの感動は忘れられません。

ベジタリアン、雑穀好き、パン好きなどの垣根を越えて、
たくさんの人に体験してほしい「オンリーワン」なお店です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほのほ助産院

スタッフ出口の妻の出産で大変お世話になった助産院。
「自然分娩」と「産むならごはんのおいしいとこ!」という
厳しい条件をクリアしたのが「ほのほ助産院」でした。

産後の食事に使われるお野菜は、やさいの広場と同じポラン広場の有機野菜。
ごはんは玄米山盛りです!お母さんにとっては二人分ですもんね〜。
僕もちらっと見ましたがみるからに「うまそ〜!!」。
でも旦那は食べられません。ガックリ。

食事以外にも、産後はすぐにあかちゃんと一緒に過ごせるし、
ホメオパシーやイトオテルミーなどの療法を取り入れています。
先生の印象は最初は厳しいと感じられるかもしれませんが、
「母子の命をあずかっている」という責任の現れだと感じました。
助産院での出産はどうしても近隣の方に限られますが、
興味のある方は一度お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニライカナイ

ニライカナイとは沖縄の言葉で「楽園」という意味。
メンバーはボーカルのじゅんこ、ピアノのあいこ、三味線&ギターの弁天太朗、
パーカッションのDAN。素朴でどこか懐かしいメロディは聴く人の心を和ませる。
関西を中心に演奏活動中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ukiukiteto



手仕事屋でどんぐり帽子作りのワークショップを開催してくれている
手紡ぎ・手織作家のあけみさんの日々のことを綴ったほのぼのブログ。
どんぐり帽子は初めての方でもだいたいみなさんかぶって
帰っておられます。みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オーガニック・ベーカリー「ゆめや」



いつもおいしい天然酵母パンを届けてくれている「ゆめや」さん。
できるだけ日本で育った農産物や畜産加工品を使い、
添加物に頼らないパンづくりを心がけておられます。

ゆめやさんの思いがつまった手作り通信「ZITABATA通信」は
毎回楽しいお話が満載で必見です!やさいの広場では
パンの棚に置いてありますのでご自由にお持ち帰りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たねの森



自家採取可能な固定種や先祖代々受け継がれてきたエアルーム種と
呼ばれる伝統品種を扱うたね屋さん。
自分で育てた野菜からたねをとり、また蒔いて繋いでいく。
当たり前のことが当たり前でなくなっている時代だから
より多くの人にこの感動を体験してほしいと思います。
たねの森の種はやさいの広場でも販売しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境百貨TAKEI:ホームページ
環境百貨TAKEI:ブログ

石けんや天然塗料、はちみつや炭、固定種のたねなどさまざまな角度から
「やさしさ・楽しさ・生命力のたくさん詰まった商品」を取り揃えている会社です。
実はやさいの広場のレジの棚などもTAKEIさんにオススメいただいた
ドイツAURO社の天然塗料を使っています。
毎日更新される商品紹介のブログや、見やすいホームページは必見です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛農人

2003年11月にオープンしたあおゆずは
やさいの広場と同じポラン広場の八百屋さん。
店長の光岡さんは学生のころから「有機野菜の八百屋になるぞ!」と
思っておられたそうです。
2006年5月にオーガニックカフェ愛農人と一緒になって
リニューアルオープンしました。
光岡さんのセンスが光るおしゃれな八百屋さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Organic Platform 風雲



organic platform 風雲は、オーガニックな食材を取り扱っている
ショップはもちろん、アーティスト、生産者等様々なジャンルの人間の
出会いによって生み出されたNGO(非営利団体)です。

「オーガニックをもとめる人とつくる人をつなげたい。本当に豊かで
楽しい持続可能なライフスタイルを広めたい」 という思いをいだく
有機農家や八百屋、ミュージシャン、ラジオDJなどが集まって、
2005年4月、設立されました。
私たちはいろんなアイデアを形にするオーガニックの「プラットフォーム」として、
いろんな人が気軽に集まることのできる場所づくりを目指しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
清澄の里「粟」



奈良県、清澄の里に人が集まることを直感し、
みずから竹林を開拓して「粟」をオープンした三浦さん夫妻。
ネイティブ・アメリカンの村を訪れたとき自家採種の大切さに気づき、
奈良の伝統野菜である「大和野菜」の自家採種を続けておられます。
レストランでは自ら育てた野菜や近隣の農家の方々に作っていただいた
野菜を使用し、色鮮やかでバライティに富んだおしいい料理が並びます。
料理に使われた野菜は、実物をテーブルに置いてくれて
ひとつひとつ丁寧に解説してくれるのもうれしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナチュラルスイーツと旅のお茶  
Ruwam:ブログ




ハロウィンの収穫祭に出店してくれたナチュラルスイーツのお店。
いろんな場所のお祭りやイベントに積極的に出店中!

それだけで甘くてオイシイ野菜やフルーツ。
自然素材のパワーをいただき、心をこめてつくります。  
無農薬の国産小麦粉、豆乳でつくる南国カフェのケーキは野菜やお豆が主役。
カラダにやさしいおやつで 心もやさしくなれると願って
南国カフェのaki からお届けします♪













- | permalink | - | -