自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー
<< 全品市割引セール開催中です! | main | 1月5日より営業、6日より通常通り営業しております。 >>

冬至に「ん」がつくと運がつく?

 おはようございます。
雨雲のせいか、あたたかい冬至の朝となりました。

冬至といえば陽の出ている時間が一番短くなる日。
今日は早めに仕事を切り上げてかぼちゃをたべないと。



この冬至にかぼちゃを食べる風習を調べてみると、
昔いまのように季節問わず野菜が豊富でないとき、
ちょうど冬至のころに野菜が不足していたそうです。

ただかぼちゃは保存性が高く、栄養価も失われにくかったため
貴重なビタミンとして食べられていたことに由来するそうです。

先日冬至の風習に関しておもしろいお話を聞きました。

その方の家は冬至に食べると「運」がつくといこととで、
「ん」が二つつくものを7つ、冬至に食べるのだそうです。
たとえば・・・

さきほどから話題にでている「かぼちゃ」の別名

「なんきん」

ほ〜確かに「ん」がふたつついてますね〜。

さてさてみなさん、あと6つ、わかりますか???

ヒント
ひとつは「果物」、ひとつは「海草」です。

答えはこの記事の最後で!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日のばんまい定食にも、もちろんかぼちゃが
使われていますよ!
小豆と一緒に炊いた「いとこ煮」です。

今日のかぼちゃは出石町の農家さん「てらだ農園」さんの
冬至かぼちゃが使われています。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、みなさん「ん」が二つつくもの、いくつ浮かびましたか?
全部で7つ、すべてわかった方はすごい!!

まず、お店にあるものは写真でご紹介。



「にんじん」。お〜確かに!



「いんげん」。確かに確かに。



「れんこん」。ほほ〜。

写真でご紹介できるのはここまで。

あとは
「きんかん」「かんてん」「ぎんなん」で7つ!

確かに運がつきそうですね〜(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もちろん「柚子」もありますよ。



ちなみに柚子湯の風習は、「冬至」と「湯治」をかけているんだとか。

やさいの広場 豆知識いろいろ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする