自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー
<< 夏休みスペシャル企画! | main | 「頭耕堂書店」 9月1日よりはじまります。 >>

ついに!!「自作堂 家を建てる」最終日。

5月5日からスタートした「自作堂 家を建てる」。
8月28日の作業をもって、最終日となりました!

今日は屋根の仕舞い、外壁の続き、そして窓の取り付けです。
まずは屋根に取り付ける金物の説明から。



写真は「ケラバ」という金物。
ガルバリウム鋼板を雨が入らないように微妙な角度で折り曲げてあります。



最終日の作業を前に真剣な表情の参加者のみなさん。
初日に集まってもらったときとはみなさんの顔つきが違います。



一通り説明が終了したら、みんなそれぞれの作業にかかります。



こちらは窓を取り付けるための「まぐさ」を取り付けているところ。
窓の取り付けは自作堂後半のメインイベント。
みなさん興味のあるところなので、真剣です。



作業は3時ごろに終了する予定でしたが、
まったく間に合わず・・・結局5時近くまで作業してなんとか完成!?
したのがこちらです!!



塗装や扉の取付など、まだ作業しなければいけない部分も
残っているのですが、とりあえず98%ぐらいは完成です!!

「ええね〜。」「いや〜いいですね〜。」

「なかなかのできだね!」「本当、やりましたねえ。」

と、参加者のみなさんもできあがった小屋を
満足そうに眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・

スタート前は予約がなかなかあつまらず、
どうなることかな・・・と心配したこともあった「自作堂」。

一週間に一回、4ヶ月に渡る作業日程は
参加が大変な人もいたと思います。

家を建てるという作業はひとりではできません。
みんなで相談し、協力し、作業を分担しながら作り上げていきます。

その工程のなかで人と人の信頼関係が生まれ、
年齢も、性別も、普段の仕事も、大工仕事の経験も
バラバラだった10人の気持ちがひとつになっていきました。

自作堂初日、実際の図面を前にしても、
どんなものが出来上がるか想像もできなかった3畳の小屋。
それがいま、実際に目の前に建っています。

そしてこの経験のなかにみなさんが得たものは
最終日のみなさんの表情にでていたような気がしました。

4ヶ月にわたる作業、みなさんお疲れ様でした!
この経験を基礎に、それぞれの夢を形にしてくださいね。





























みなさん、ご協力ありがとうございました。

大工指導:山本博工務店
場所提供:手仕事屋「ばんまい・やさいの広場」
協力:NPO法人北大阪エコネット
撮影:ふとっちょの木

自作堂 at すぺーすくるみ堂 担当デグチ

自作堂 at  すぺーすくるみ堂の様子は
山本博工務店のブログでも紹介されています。

山本博工務店のブログはこちら→

山本博工務店では9月より「年間自作堂」がはじまります。
こちらは一ヶ月に一回、全8回の工程で一畳の小屋を
建てるワークショップです。

年間自作堂の詳細はこちらから→

  自作堂 「課題 家を建てる」 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする