自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー
<< 本日のばんまい定食 | main | 夏休みスペシャル企画! >>

「木頭Day(きとうでいず)in ばんまい」 開催中です。

今日は木頭のみなさんが会場に来てくれています。
山村留学や木頭のことについて、なにか聞きたいことなど
ありましたらぜひお越しください。

15時からはUSTREANライブ中継を実施いたします。
手仕事屋の山田も出演予定です。

///////////////////////////////////////////////////////////////
木頭Days(きとうでいず) in ばんまい
//////////////////////////////////////////////////////////////

都会から四国の小さな学校に転校して、仲間と遊んだり、
ケンカをしたり、山野を冒険したり、じいちゃんに釣り、
ばあちゃんには野菜作りを教えてもらったり・・・。
そんな木頭での山村留学の写真展を開催します。











期 間:8月15日(日)〜8月20日(金)
時 間:11:30〜17:00


※期間中の8月19日(木)にはUSTREANライブ中継を実施します。

通常写真展示のみで、木頭の方はおられませんが、
19日は木頭から担当の方がこられます。
なにかご質問等のある方はこの日にお越しください。

期 間:8月19日(木)
時 間:15:00〜15:30


テーマは「大事だよ。子ども時代の遊び」です。

木頭Daysのホームページでは、村の空気が伝わってくるような
美しい写真をたくさん見ることができます。

ホームページはこちら。
http://zivasan.com/kitodays

以下今回の木頭Daysの山村留学の案内からの抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小さな学校へようこそ。はじめませんか、子どものための田舎暮らし

剣山の麓、源流の村にある徳島県那賀町立北川小学校では
1991年より山村留学生を受け入れています。

山村の小さな小学校でのんびり四季の移ろいを感じながら
ゆっくり子ども時代をすごしてみませんか?
自然はときに優しく、ときにきびしく。
その大きさを感じてください。

木頭は小さな山村です。

すぐ近くには川底までもが見える源流・那賀川、
夜には満点の星が輝きます。
自分のことは自分でする生活。
食卓には農家が分けてくれる新鮮で安全な野菜が並びます。

規則正しい生活は、コンビニやゲームセンターのない村だからこそ。
その村で一年間、自分を知り、人と協力しあうことを
学びながら生活します。

山村留学生は地域が運営する山村留学センター結遊館(ゆうゆうかん)
で暮らし、近くの北川小学校へ在校生とともに通います。

学校だけでなく、地域や暮らしの中に「学び」があります。
仲間とのかかわりの中で友情や達成感を味わったり、
地域の人たちとのかかわりなどを通して、
大きな家族に見守られているような安心感を味わったり。
山村留学でなければ得られない人、自然、暮らしが
ここにあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、前回くるみ堂にて開催された「木頭Days」の模様です。
↓↓↓
///////////////////////////////////////////////////////////////////

くるみ堂1階すぺーすにて、本日21日(月)〜26日(土)まで

「木頭Days写真展 山美子(やまびこ)」

を開催しております。

左に少し写っている葉っぱは「くるみ」。
いま丸く青い実がたくさんついています。







この写真展は、四国の山村「木頭」の文化や暮らしを紹介するプログラム
「木頭Days」の一環として開催しております。

木頭Daysのホームページもできました!
村の空気が伝わってくるような美しい写真を
たくさん見ることができます。

ホームページはこちら。
http://zivasan.com/kitodays

また2008年に箕面から移住された、くにもとともこさん(ともさん)と
1998年に同じく箕面から移住された
玄番まきこさん(ポンさん)のブログも読めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪から剣山の麓・木頭に移住して何年かがたちました。
子育てしながら少しばかりの畑を耕し、
村のひとたちと心地よく関わって暮らしています。

そんな中で、自分たちだけではもったいないような
風景やひとと出会うことがたくさんあります。
そのシーンを少しでも伝えることができればすてきだなと
思うようになりました。

きれいな夕日は一人で見るより
二人のほうがより心に沁みるように。

木頭での何気ない日々が、
きらきら光るかけがえのないたからものです。
そんな暮らしの一コマが木頭Days。

写真であったり、活字であったり、絵であったり、
味であったり、手触りであったり。
色んな形で表現していければよいなと思います。


少しでも、ちいさな村のものがたりを感じていただければ幸いです。

とも * ぽん

木頭Daysホームページより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この写真展を皮切りに、くるみ堂を使って、一年間の間に何度か
木頭のイベントを組んでいく予定です。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高知県との県境に位置する徳島県(旧)木頭村。
人口1800人たらずの山間の小さなむらです。

少し前は
木頭杉の産地として知られた林業のむらでした。
今は柚子農家の方が多く
田畑は主に自給用のお米や野菜を作っています。

どこの町からも遠くに位置していることから
カジの木の繊維から作った太布織りなど
山独自の文化も残されています。
また釜炒り茶、クサギナ、いわたけなど
独自の食文化も多くあります。

かつての農村舞台が復活し
人形浄瑠璃が毎年演じられたり
炭焼きなどを通しての生活文化の伝承や
山村留学などで子どもたちの田舎体験をサポートすることによって
町との交流がぼちぼち行われるようになってきました。

町からの移住者も少しずつ増えて来ました。

奥地だからこそ残された
生活技術であったり
人との恊働であったり
文化であったり

木頭はちいさなちいさなむらですが
今日もすてきなものがたりが
あちこちでうまれているのです。

木頭Daysホームページより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26日(土)お昼からは、「きとうフォトCafe」と題して、
木頭からぽんさんやともさんが来てくれます。

とってもおいしい木頭の釜炒り茶を飲みながら、
山、村の暮らしや日々のことをはじめ、
山村留学や移住の体験談など聞けると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26日は八百屋やさいの広場では「全品一割引セール!」
を開催しております。
野菜はもちろん、日用品や加工品、パンから雑貨、
化粧品まで全品1割引!!

また26日(土)は農家さんが直接販売にきてくれる
「ファーマーズ・カミング・デイ」を開催します。

そしてそして、夕方からは「シンフォニー宙」の
コンサートも開催いたします。


さらに!大工さんのワークショップ「自作堂」の
講習日でもあるので、実際の作業風景を見学できます。


と、盛りだくさんの26日(土)。
みなさんぜひお越しください。





すぺーす「くるみ堂」 情報 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする