自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー

2月5日にオープンした雑貨屋さん「farm」 に行ってきました。

「ばんまい・やさいの広場の夏祭り」にプレオープンとして
出店してくれていた、雑貨屋さん「farm」が2月5日、ついにオープンしました!!





この看板の絵、似てる〜!
本人たちにそっくりです。特におとうちゃん(笑)

お店を切り盛りするのは、平野夫妻と看板娘の紬ちゃん。
もともとやさいの広場の常連さんだったのですが、
話をしているうちに妻と同じ助産院に通っていることがわかって
一気に仲良くなりました。





お店には平野夫妻が実際に使ってみてセレクトした雑貨が並びます。
特に野田琺瑯のラインナップは関西随一では?と思うぐらい豊富!!
他のお店ではみたことのないようなものもあります。



僕がさらにびっくりしたのはこの木のカップ。



前からほしいほしいと思っていたのですが、
こんなに並んでいるのははじめてみました!!
このカップは「誰かからプレゼントしてもらう」ものなのだそうで
僕と妻から子供へのプレゼントとして購入しました。





お店のカウンターや小さな棚などは旦那さんの手作り。
床やデッキ、棚にいたるまでこだわりの無垢の国産材を使用しています。

「床は土足にするか、スリッパに履き替えてもらうか最後まで悩みました〜。」

という平野くん。
結局、最後はスリッパに履き替えてもらうことにしたそうですが、
これが大正解だと僕は思います!

なぜなら子供たちが安心して床をハイハイできるから。
小さな子供がいる方でもゆっくり商品を見られます。
床でくつろいでいるのは看板娘の「つむさん」こと紬ちゃん。



さらにすごいのは旦那さんは本を参考に独学で自然農を学び、
2反(600坪!)の畑を切り盛りするというツワモノ。
無肥料、無農薬、無化学肥料、なんなら水までやらずに育てた野菜は
甘み、旨味、香りが違います!
僕も今年は旦那さんが栽培した青大豆「大袖の舞」で味噌を仕込む予定。

いつか畑で収穫できた野菜をお店に並べたい!という思いから
お店の名前を「farm」にしたそうです。
現在カフェの準備も進めていて、近いうちにお茶を飲みながら
くつろげるようになるそうです。
そうなったら一日ゆっくりしてしまいそう。
「デグチ出入り禁止」の札が貼られないように気をつけなければ(笑)

最寄駅は阪急宝塚線「服部駅」下車、徒歩15分。
興味のある方はぜひぜひ足を運んでくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「farm」
フェアトレード雑貨・セレクト雑貨
Open11:00〜 不定休
大阪府豊中市北条町4-1-26
tel&fax:06-6334-6066
  八百屋スタッフ「ぶらり旅」 | permalink | comments(0) | -

連さんのところへ ぶらり。



今回の『八百屋スタッフぶらり旅』は同じポラン広場のお店です。
兵庫県 尼崎市にあります 『連』
阪急 園田駅から歩いて5分。
「お、おぉっ いらっしゃい」と矢野さんが迎えてくれました。



リヤカーの行商から始まった有機野菜の八百屋『連』は
矢野さんの独特の空気感、個性のあふれるお店です。
野菜以外にも、バイオリンやイラストなど
お店には暇な時に遊べる(失礼しました!)モノがいろいろ。
この日はバイオリンの弦がなかったにもかかわらず
バイオリンをウクレレみたいにして一曲サービスしてもらいました!!



お店には元気に育った有機野菜と矢野さんチョイスの
こだわり食品、調味料などなど。

町の八百屋のおっちゃん。
でも、ただの八百屋のおっちゃんじゃないですよ!
みなさん、ぜひ『連』へ行ってみて下さい。そして
矢野さんの面白いお話を聞いてみませんか?



連でお買い物のあとは…お隣のお店『どるめん』でお昼ご飯。
以前に矢野さんから噂をお聞きしていたのですが
噂以上のおいしい&おもしろいお店でした。
ここは私達が説明をするよりも、実際に行っていただきたい!
そして、ぜひトイレを見ていただきたい!!
「なんじゃこりゃ〜」っていっぱい思います。
  八百屋スタッフ「ぶらり旅」 | permalink | comments(0) | -

清澄の里 粟

先日、奈良県の高樋町にある
農家レストラン『清澄の里−粟・AWA−』さんでランチしてきました。
 HPはこちら→ 清澄の里−粟・AWA−
三浦さんやスタッフの方が大切に育てた大和野菜たっぷりのランチで
とてもゆっくりとした時間を過ごしました。




実は、私は三浦さんご夫妻とは約3年ぶりの再会だったのです。
卒業論文で自家採種について研究(?)していた時
たくさんの資料やお話など、大変お世話になった特別な場所。

「三浦さ〜ん こんにちは。」

↑あ、三浦さんじゃなかった。



 あ、これは田の神様。
ごめんなさい。三浦さんの写真をとり忘れました。


三浦さんとお会いすると、何か自分の中で
次の展開につながるヒントをもらう気がします。
3年前は卒論のテーマであったり、就職活動であり
今はこれからやってみたいことなどなど。
大和野菜のたねや食文化を調べ、掘り起こし
地元に根をはらせる彼らの活動は、周りの人にも
何かワクワクするようなきっかけを与えてくれます。

・・・と、とても個人的な立場で紹介をさせていただきましたが
大和野菜、みなさんにも是非食べていただきたい!





なたまめ(刀豆)、紫唐辛子、ヒモ唐辛子、里芋のウーハン etc
お食事用のテーブルにはランチと一緒に調理前の大和野菜を
手にとって知ることができます。
それぞれのお料理の紹介も丁寧にしていただけますよ。

これをきっかけに、みなさんの地元の伝統野菜や調理法を
調べてみるのもいいですね。
  八百屋スタッフ「ぶらり旅」 | permalink | comments(0) | -

有機野菜車上販売

先月、ぽかぽか陽気に誘われて散歩しながら
車で引き売りをされている八百屋さんのところへ行ってきました。

おじゃましたのは火曜日。阪急千里山駅より
おしゃべりしながら15分ほど。

有機野菜車上販売 ca. の福原悟史くんです。




「自然農法により(MOA認定)能勢の土の力で
大きくなった有機野菜たちを農家さんにかわって
お届けします。」 福原君より

 実際に能勢で農業をされている方のところへ
お手伝いに行かれているらしく、野菜たちへの
愛情が伝わるお店作りをされていました。
ほうれん草に日光があたると「おっとっと」って
パラソルで日陰を作ってあげていました。
大きなトラックがそばを通る時も「おっとっと」って
パラソルを動かし、爽やか笑顔で道をあけます。

 


農業が好きで、八百屋が好きで、そんな「やりたいこと」を
ストレートに形にしてる姿に、とても共感をもちました。
看板やフライヤーも、一枚一枚手書きで感動★

  営業日&場所
 ☆火曜日 吹田市佐井寺4丁目3−7 てげてげさん前
      (阪急千里山駅より東へ徒歩15分)
 ☆木曜日 場所未定
 ☆土曜日 吹田市昭和町6−3 オーガニックカフェPINOさん横
      (阪急吹田駅より徒歩2分)
  営業時間 11:30〜18:00
  連絡先 090−7880−0675

 

ca.からのお野菜で早速、オニオンスープを作りました。
おいしくできて、嬉しかったぁ。
  八百屋スタッフ「ぶらり旅」 | permalink | comments(3) | -

原田ファームでお手伝い

先日、大阪 能勢町の原田富生さん、菅原玲子さんの
畑におじゃましてきました。

原田さん、すごいおもしろい人!!!

ちょっとおしゃれな自然食カフェに行けなかったり
(原田さんが長ぐつだから?カフェがキレイすぎるから?)
何ともいえないあの雰囲気、しゃべり方、ムキムキの筋肉。
半日ほどのお手伝いでしたが、原田さんも玲子さんも
大好きになってしまいました。
(私の表現力で彼らの魅力が伝わりますか?)

今回、畑の写真をとるのを忘れてしまいましたが
今日お店に初入荷の↓原田さんのモロッコいんげんです。
私は“きんぴら”でぺろりといただきましたが、天ぷらや
胡麻和えもおいしいです。


私は玲子さんと一緒に小松菜の種をまいてある畑に
水やりをしました。少し前まで田んぼだった所が
稲の収穫を終え、その土の中には小松菜のたねが芽を出す
準備をはじめています。

能勢のゆったりとした雰囲気は山や田んぼ、畑がつくっています。
お百姓さんは野菜を作っているけれど、その日々の仕事
のおかげでこの風景もつくっているんだなぁと思いました。
もちろん、みなさんのリサーチファームでの農作業も
原田さんの庭でグワァッグワァッと鳴く合鴨の労働(?)も。

八百屋で働く時間の中で、お百姓さんのナイスキャラや
こだわり、何気ない仕事の丁寧さなどを
野菜を買われる方々に伝えることができればいいなぁと
思っています。

原田さん、玲子さん、一瞬お会いした吉村君
楽しい時間をありがとうございました。
これから入荷予定の黒大豆枝豆や栗、新米を楽しみにしています。








  八百屋スタッフ「ぶらり旅」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)