自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー

次回「こども・おとなのてしごとくらぶ」は10月2日(土)です。

/////////////////////////////////////////////////////

「こどものてしごとくらぶ」



こどものこころからうまれるものを
てをうごかして、楽しむ教室。
毎回、何がうまれるかは、内緒です。

次回開催日:10月2日(土)10時〜12時半。
定員:6名 ※対象年齢3才以上〜
会費:3000円 ※材料費、おやつ代込み
持物等:ハサミ、手ふきタオル、汚れてもいい服装

////////////////////////////////////////////////////

「おとなのてしごとくらぶ」

次回開催日:10月2日(土)13時半〜17時まで。
定員:6名
会費:3000円 ※お茶代込み

こころを動かして
ゴミを出さないものづくり!
どこにもない楽しいものに
変身させるふしぎな世界へようこそ!!

第1回目:きなくなった古いセーター、裁縫道具

////////////////////////////////////////////////////////

こどもたちの想像力を大切にする
OMONCHAN(おもんちゃん)こと猿澤先生。

OMONCHANがちょこっと魔法をかければ
目をキラキラさせたこどもたちの手によって
どこにでもある、なんでもないモノたちが、
素敵な宝物に生まれ変わっていきます。
その様子は見ていてとっても楽しい!!

今日はその「こどものてしごとくらぶ」が
どんな教室なのかご紹介しようと思います。

今日は「こどものてしごくらぶ」の記事をアップしようと思います。
こどもの創造力を引き出す名人、おもんちゃんこと猿澤先生。

前回のてしごとくらぶには僕も参加させていただきましたが
もうそれはそれは楽しかった!!
こどもと同じぐらい楽しんでしまいました〜。
ではではその様子をご紹介します。



4月から新しいスタートを切ったこどものてしごとくらぶ。
今回の参加してくれたおともだちは5人。
テーブルのまわりにちょこんとすわって
なにやら黒い布?のようなものに絵を描いています。



よく見ると布が丸いのがわかりますか??
さて、みんななにを作っているのでしょうか??
わかるかな〜?わかんないだろうな〜。(古い?)



みんな夢中で絵を描くことに没頭中。
こどもって絵を描くの好きなんですね。
左に座っているNちゃんは、八百屋さんに来るたびに
絵を描いて帰ってくれます。

さあ、こんな感じで仕上がってきました!





これはねずみかな?くまだったら申し訳ない・・。
おとなの固い頭でかってに判断してはいけません。
もしかしたらサイかもしれないし(笑)

この黒い布の正体を明かす前に、
こちら↓さるさわ先生からのスペシャルプレゼント!



なんだこりゃ?人・・にも見えますが・・。
未知の生命体?



実はこれ、黒い布の乗組員なのです。
さあ、ここで黒い布の正体がわかった人!すごい!

わからない人にヒント。
この乗組員は結構重いです。



これを布から伸びている数本の糸の先に取り付けていきます。



そして、付け終わったらクルクルと丸めて・・・投げる!!



室内ではなかなか難しいので、外に出て・・・投げる!!
と、布がふわっと開いてユラユラ〜とゆれながら落ちていきました。



みなさん、わかりましたか??
ちょっと写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、
黒い布の正体は「パラシュート」でした〜。

昔、こういうパラシュートが飛び出してくる花火があって
空高くから落ちてくるのを必死で追いかけたことを
思い出します。

こどもたちはこの動きに大喜び!
パラシュートを2階から落としては拾いに走る!

落とす→走る→拾う→上る→
落とす→走る→拾う→上る→・・・おとな、疲れる(笑)



これは運動になります!!
こどもたちはキャーキャーいいながら、この作業を
数え切れないほど繰り返していました・・。

僕がフラフラになったころ、ちょうどいいタイミングで
さるさわ先生の「おやつですよ〜」の声。
助かった〜。



さるさわ先生の教室はなんとおやつ付なのです。
今日のおやつはふかし金時芋とデコぽん。
あとは八百屋さんで販売していたひなあられ。

お茶も入れていただいて、みんなでおいしくいただきました。
しかしデコぽんってなんで凸っとしてるんでしょうねえ。



次回のこどものてしごとくらぶは6月5日の土曜日です。
参加ご希望の方はくるみ堂担当デグチかスタッフまで
お電話でご予約ください。

また、同じ日の午後からは「おとなのてしごとくらぶ」も開催します。
テーマはゴミをださないもの作り。

いらなくなったセーターから、こんなにかわいい人形を作ります。



形はもちろん、ボタンからなかの詰め物まで
一枚のセーターをフルに使って作ります。
人形一個作り終えるとゴミはまったく残りません!

ほかにもこんなにかわいい人形たちが。



おとなのてしごとくらぶも参加者募集中ですので
興味のある方はぜひご参加ください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

以下、過去のてしごとくらぶの記事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は月に一度の「こどものてしごとくらぶ」の日です!




さて、今日はこの石でなにを作るのかなぁ〜?
ひとまずミカンを食べて、、、と思ったら
ミカンの皮でもお絵かきが始まっていました!




お花や犬、みんな好きなものをミカンの皮をつかってそれぞれ描いていました
こういう日常の中にファンタジーが生まれる瞬間って素敵ですよね〜



しばらくしてまた取材に行くと、あの石たちに色とりどりの和紙が巻かれ、
ストーブの前にチョンチョンと並べられてました。
この様子がすでに可愛い!
なにになるんでしょう〜
ヒントは「2つで1つ」「桃の花」です





可愛いお雛さまができていました!



猿澤先生の自由な発想で、みかんで絵が描けたり、
石がお雛さまになったり、思いもつかない作品が、
楽しくやわらか〜い雰囲気の中でつくられていました。



こどものてしごとくらぶのみんな
突撃取材させてくれてありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こどものてしごとくらぶ、突撃取材だい2弾です
さてさて今日はみんなでなにを作るのかなぁ〜

いったいこれは何なんでしょう?
お箸とコマとクリップからできているらしいのですが、、、



今日のてしごとくらぶは可愛い「ひつじのお守り」を
本当の羊の毛からつくるので、
みんな真剣な顔でフワフワの毛をよっていいました
写真の下のひつじ形のメモは猿澤先生が書かれた「ひつじ物語」。
毛を刈って、洗って、よって、毛糸から手袋やマフラーができることが
1ページ1ページかわいらしい絵付で説明されていました





切れないようにスピンドルに毛を寄りながら巻きつけるのはむづかしそうで
糸が細くなったり太くなったり、、、
でもそれが可愛い風合いになっていましたよ



猿澤先生の手書き予定表のとうり、途中でお団子タイムをはさんで




また真剣に巻き巻き



出来上がりを見せてくれたげんくんの「ひつじのお守り」は
顔の小さな紳士的な羊でした!
ちょっと見えにくくてざんねん




こどものてしごとくらぶのみんな!
いつも取材させてくれてありがとう!

  こども・おとなのてしごとくらぶ | permalink | comments(2) | -

こんにちは!こどものてしごとくらぶ

今日は「こどものてしごくらぶ」の記事をアップしようと思います。
こどもの創造力を引き出す名人、おもんちゃんこと猿澤先生。

前回のてしごとくらぶには僕も参加させていただきましたが
もうそれはそれは楽しかった!!
こどもと同じぐらい楽しんでしまいました〜。
ではではその様子をご紹介します。



4月から新しいスタートを切ったこどものてしごとくらぶ。
今回の参加してくれたおともだちは5人。
テーブルのまわりにちょこんとすわって
なにやら黒い布?のようなものに絵を描いています。



よく見ると布が丸いのがわかりますか??
さて、みんななにを作っているのでしょうか??
わかるかな〜?わかんないだろうな〜。(古い?)



みんな夢中で絵を描くことに没頭中。
こどもって絵を描くの好きなんですね。
左に座っているNちゃんは、八百屋さんに来るたびに
絵を描いて帰ってくれます。

さあ、こんな感じで仕上がってきました!





これはねずみかな?くまだったら申し訳ない・・。
おとなの固い頭でかってに判断してはいけません。
もしかしたらサイかもしれないし(笑)

この黒い布の正体を明かす前に、
こちら↓さるさわ先生からのスペシャルプレゼント!



なんだこりゃ?人・・にも見えますが・・。
未知の生命体?



実はこれ、黒い布の乗組員なのです。
さあ、ここで黒い布の正体がわかった人!すごい!

わからない人にヒント。
この乗組員は結構重いです。



これを布から伸びている数本の糸の先に取り付けていきます。



そして、付け終わったらクルクルと丸めて・・・投げる!!



室内ではなかなか難しいので、外に出て・・・投げる!!
と、布がふわっと開いてユラユラ〜とゆれながら落ちていきました。



みなさん、わかりましたか??
ちょっと写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが、
黒い布の正体は「パラシュート」でした〜。

昔、こういうパラシュートが飛び出してくる花火があって
空高くから落ちてくるのを必死で追いかけたことを
思い出します。

こどもたちはこの動きに大喜び!
パラシュートを2階から落としては拾いに走る!

落とす→走る→拾う→上る→
落とす→走る→拾う→上る→・・・おとな、疲れる(笑)



これは運動になります!!
こどもたちはキャーキャーいいながら、この作業を
数え切れないほど繰り返していました・・。

僕がフラフラになったころ、ちょうどいいタイミングで
さるさわ先生の「おやつですよ〜」の声。
助かった〜。



さるさわ先生の教室はなんとおやつ付なのです。
今日のおやつはふかし金時芋とデコぽん。
あとは八百屋さんで販売していたひなあられ。

お茶も入れていただいて、みんなでおいしくいただきました。
しかしデコぽんってなんで凸っとしてるんでしょうねえ。



次回のこどものてしごとくらぶは6月5日の土曜日です。
参加ご希望の方はくるみ堂担当デグチかスタッフまで
お電話でご予約ください。

また、同じ日の午後からは「おとなのてしごとくらぶ」も開催します。
テーマはゴミをださないもの作り。

いらなくなったセーターから、こんなにかわいい人形を作ります。



形はもちろん、ボタンからなかの詰め物まで
一枚のセーターをフルに使って作ります。
人形一個作り終えるとゴミはまったく残りません!

ほかにもこんなにかわいい人形たちが。



おとなのてしごとくらぶも参加者募集中ですので
興味のある方はぜひご参加ください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

以下、過去のてしごとくらぶの記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こどものてしごとくらぶ、突撃取材だい2弾です
さてさて今日はみんなでなにを作るのかなぁ〜

いったいこれは何なんでしょう?
お箸とコマとクリップからできているらしいのですが、、、



今日のてしごとくらぶは可愛い「ひつじのお守り」を本当の羊の毛からつくるので
みんな真剣な顔でフワフワの毛をよっていいました
写真の下のひつじ形のメモは猿澤先生が書かれた「ひつじ物語」
毛を刈って、洗って、よって、毛糸から手袋やマフラーができることが1ページ1ページかわいらしい絵付で説明されていました





切れないようにスピンドルに毛を寄りながら巻きつけるのはむづかしそうで
糸が細くなったり太くなったり、、、
でもそれが可愛い風合いになっていましたよ



猿澤先生の手書き予定表のとうり、途中でお団子タイムをはさんで




また真剣に巻き巻き



出来上がりを見せてくれたげんくんの「ひつじのお守り」は顔の小さな紳士的な羊でした!
ちょっと見えにくくてざんねん




こどものてしごとくらぶのみんな!いつも取材させてくれてありがとうね!

-----------------------------------------

猿澤恵子先生の「こどものてしごとくらぶ」
〜毎月第1土曜日、10時から12時まで〜

  こども・おとなのてしごとくらぶ | permalink | comments(2) | -