自然食レストラン「ばんまい」・有機野菜の八百屋「やさいの広場」の公式ブログ

本日のバナー

今日から日曜日まで「うさとの服展」。

ついに今日からスタートします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「うさとの服展」in ばんまい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
展示期間は17日(金)18日(土)19日(日)の3日間です。
まずは会場の様子を写真でご紹介します。

シャツやブラウス、スカートなどをはじめ、
子供服や抱っこ紐、ぬいぐるみなどまでありますよ。



壁際に見えるカバンは「ヒマラヤンマテリアル」製のヘンプバッグ。
色といい、形といい、素材といい、魅力的です。









展示用の竹がしなるしなる(笑)
うさとは生地がしっかりしているので
枚数が多いとかなりの重量になります。



グランドピアノも展示台に。
フリーペーパーや小冊子の販売もしております。





「山田わた」もで〜〜んと展示しております。
ふわふわ〜っとした手触りを感じてみてください。
明日の3時からこの「山田わた」をつむぐワークショップを開催します!
わたがどのようにして糸になるのか?楽しみです。
まだ予約受付中ですので、ぜひご参加ください。



白くてふわふわのわたたち。
近くでみると雲みたいに見えますね〜。



このような道具でつむぎます。
これは子供が使っても壊れないものを、と
大工さんに特別に作ってもらったそうです。



試着室もありますので、スタッフの方の説明をうけながら
いろいろ試してみることもできます。
これはうれしいですね!



いつも思うのですが、うさと展の搬入は大変です。
なにせ写真で見ていただけるようにすっごい点数!!
ばんまいのギャラリースペースが一夜にしてうさと一色に変ります。
モモの家のスタッフの方が4人がかりで前日の3時ごろから
夜は9時、10時までがんばって、がんばって、やっと完成。
今日は朝から近くの神社に展覧会の成功をお祈りしてきたそうです。
これだけ気合の入った服の展示会もなかなかないと思います。
みなさんお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うさと展を見にくるかたは、一緒においしいお昼をいかがでしょうか?
今日のばんまい定食はこちらです。
いまが旬、脂がのってプリプリの秋刀魚を竜田揚げに。
豆腐ハンバーグには旬の野菜がたくさん入っていますよ。



  「うさとの服・ワタをつむぐ」WS | permalink | comments(0) | -

山田わたを収穫に。

おはようございます。デグチです。

少し前になりますが、モモの家の方々がお店に来られたので
10月18日の「糸つむぎワークショップ」で使うための
山田わたの収穫に行きました。

ワークショップの詳細はこちら。

畑にはまだまだ蚊がブンブン飛び回っています。
なので菊花線香を一人ずつ手にもって突入です!

「なんか松明みたいね〜(笑)」

というコメントも飛び出し、冒険気分で背丈ほども伸びたひょうたんや、
里芋の葉っぱの中を掻き分けていきます。





山田わたは肥えが効いているせいか、伸びすぎて
自分の重さを支えきれず倒れこんでいました。
実はたくさんついていて、弾けてわたが飛び出しています。
みんなでひとつずつ丁寧に収穫していきます。



収穫の時にガクやゴミを取り除いておくと
あとでつむぐときに楽チンになります。
今日一日でこれだけ収穫できました。



この籠いっぱいでハンカチーフ一枚程度なのだとか。
じゃあTシャツや服だったらどれほどの量のわたが必要なのか・・。
原料を育てることからはじめることで見えてくる
消費社会の裏側があることに気づきます。

うさとの服展のワークショップとお話会では、
タイでうさとの服が作られている映像なども交えながら、
このような表面には見えてこない部分も知ることが
できるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、本日のばんまい定食はこちらです。
今日は土曜日なので山田オーナーが厨房です。
季節とともに、どんどんおいしくなってきている新さんまを蒲焼で!
お肉のほうはホクホク甘い九重栗かぼちゃをコロッケで!
今日もどちらにするか迷いますね〜。




  「うさとの服・ワタをつむぐ」WS | permalink | comments(0) | -

山田わたの様子

先日告知させていただいた「うさとの服展」の
チラシが届きました〜。



イベントの詳細はこちら。
「うさとの服展 in 池田「手仕事屋・ばんまい」


モモの家のスタッフ、トラちゃん作。
僕はトラちゃんの絵が大好きです。
なんかあったかくて、ホッとするんですよね〜。
今回もとっても良いチラシをありがとう!

さて「糸つむぎワークショップ」で使用する予定の
山田オーナーが育てている「わた」の様子をご紹介します。
畑は夏野菜が終わりかけ、秋冬野菜の種まきが始まっています。
でもまだまだ緑いっぱいです!


住宅街の一角が緑だらけになってます。


今日は有機農業体験会「どんこ」の日。
家族で参加してくれているKさん一家がお手伝いしてくれました。


「わたはどれかな〜??」


これがわたの木。大きくなってます。


「あった!!はじけてる!わ〜白くてフワフワしてるね〜」


こちらが無事にはじけた「山田わた」。
フワフワの中に小さな種がたくさんはいってます。
これがワークショップで糸になります!!楽しみですね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、今日のばんまい定食はこちらです。
今日のシェフはゆっこちゃんです。



  「うさとの服・ワタをつむぐ」WS | permalink | comments(2) | -

うさとの服とのコラボレーション企画!

昨年より、吹田の「モモの家」主催で開催されている
「うさとの服の展示会」が今年も開催が決定いたしました!

今回は手仕事屋オーナー、山田が育てている「綿」を
つむぐワークショップや、モモの家のスタッフが
うさとの服を作っているタイの村を訪れたときの
お話などを聞くイベントも開催されます。
みなさまぜひご来場ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
手つむぎ 手織り 草木染め

うさとの服の展示会 ばんまい・やさいの広場

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【開催日】2008年10月17日(金)〜19日(日)
【時 間】11時〜18時(最終日17時まで)



植物の色 ココロよろこぶ
さらさらとした肌触り
カラダほっとする
日常に着たい服

うさとの服ってなに?どんなふうにつくられるの?

うさと展示期間内ワークショップ

10月18日(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○ワタの不思議 びっくり!糸つむぎ体験ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【時間】15:30〜17:30
【料金】500円





いきなりですが、質問です。
みなさん「綿の木」を見たことはありますか?

衣服に使われる素材としてポピュラーな「綿」ですが、
毎日身近に接しているわりには、綿の木をみたことがあるひとは
案外すくないのではないでしょうか?
考えてみれば、近所の畑を見回してみても綿を栽培している
ところはみたことがないように思います。

気になって日本での綿の自給率を調べてみると、
これがビックリ!ほぼ0%なのだそうです。
(「ほぼ」と書いたのは正確に調べられていないからなのですが、
いくつかの資料で0%ということになっていました)

これだけの国民が暮らしていて、日常的に綿の服が着られているのに、
その原料のほとんどが外国産というのは驚きでした。
ほぼ100%輸入に頼っているので、育てている農家さんもなく、
綿の実物をみたことがない人が多い、というのもしかたがないわけです。

そこで、うさとの服展と手仕事屋ばんまい・やさいの広場の
コラボレーション企画として、山田オーナーが育てている綿の
育っていく様子を、展覧会開催前まで手仕事屋のブログ上で
連続して取材していくことになりました。

↓こちらの写真は少し前の山田ワタの様子です。
結構背が高いですね。うしろに見えるのはモモの家のシホさん。





こちらはワタの花。
見た目はオクラの花によく似ています。



こちらがワタの実。
これがポンっと開くと白くてふわふわのワタが現れます。



最終的に、この畑で取れたワタを18日に開催される
「ワタの不思議 びっくり!糸つむぎ体験ワークショップ」
にて、みんなでつむいで糸を作ります!!

身近なようで遠い存在だったワタを種から糸まで体験できる
貴重な機会です。みなさんぜひご参加ください。
ご予約、お問い合わせは「ばんまい・やさいの広場」まで。

※ワークショップに参加された方で、和綿の種ほしい人にプレゼントします



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○タイの織り、染めの映像とお話
「暮らしの中で生まれてゆくスローな服」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【時間】18:30〜20:30
【料金】大人:1000円(1ドリンク付) 子ども:500円
【お食事】ばんまい特製おむすびセット:800円(要予約)

うさとの服
自然の恵みをそのまま活かした"うさと"の服は、
タイの多くの人々の手を通して作られています。
綿、ヘンプ(大麻)、蚕を育て、
それらを紡ぎ、撚り、糸にする。

その糸を草木で染め、
素朴な織機で布を織り、
その布がうさぶろうのデザインにより服となります。

素材を吟味し、
時間をかけながら心を込めて作られたものには、
自然の命が感じられます。

本物の自然素材。
身体がよろこぶ "うさと"の服をぜひご体験ください。

うさとの服のホームページはこちら。

※ワタを糸にするデモンストレーションもあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(有)手仕事屋 「ばんまい・やさいの広場」
大阪府池田市鉢塚3−15−5A
TEL:072−761−0064
FAX:072−761−0140
フリーダイヤル0120−71−0064
http://teshigotoya.jugem.jp//
阪急宝塚線 石橋(東口よりR176を池田方面へ徒歩15分

2F:自然食レストラン「ばんまい」
営業時間:AM10:00〜PM5:00まで
ランチタイム:AM11:30〜PM2:00まで(平日)
      :AM11:30〜PM2:30まで(土日祝)
ティータイム:PM2:00〜PM5:00まで

1F:有機野菜の八百屋「やさいの広場」
営業時間:AM10:00〜PM6:30まで
定 休 日:年中無休(お正月を除く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆モモの家 
吹田市泉町5−1−18 06−6337−8330

モモの家のホームページはこちら。
 
12年前に大きなくすの木のある平屋の家を借りて仲間達と運営しています。
糸つむぎ教室や語らいの会やコンサートなどを開いています。
ひらかれたハッピーなコミュニティの仲間募集中です☆
今回2回目のばんまいでのうさとの服の販売をしま〜す! 



  「うさとの服・ワタをつむぐ」WS | permalink | comments(0) | -